Forum Patio [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ] 記事閲覧

  • スレッド先頭部のまたはをクリックするとスレッド内の全記事を表示します。(はツリー表示)
  • 記事先頭の▼ △をクリックすると参照関係のある発言をその発言から(は下、は上) へツリー表示します。 
  • スレッド最終行のまたは最新発言のをクリックするとスレッドの全記事を降順に表示します。(はツリー表示)
  • 投稿に添付は添付ファイル付き   
  • 新着記事は new!
  •   スレッド73: Forum Patio 最新版 (v1.5x) に対するFAQ  
    No.0   RSS フィード作成機能を見直し、ビューカウンタを実装した Forum Patio v1.50 をリリースしました] スガラボット  2012/07/25 17:27   閲覧数: 221710
    No.1  [リリースした Forum Patio v1.50 に不具合がありました] スガラボット  2012/11/10 01:44
    No.2  [ Forum Patio v1.50 の不具合と若干機能追加した Forum Patio v1.51 をリリースしました] スガラボット  2012/12/10 21:44
    No.3  [サムネイルが移動されない] 鈴木  2012/12/06 17:12
    No.4  [ Re: サムネイルが移動されない] スガラボット  2012/12/08 18:01
    No.5  [ありがとうございました] 鈴木  2012/12/09 11:36
    No.6  [ v1.51 のバグを修正した v1.52 版をリリースします] スガラボット  2012/12/10 21:44
    No.7  [ 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします] スガラボット  2013/02/16 10:48
    No.8  [Re: 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします] ヤハタ  2014/05/01 16:36
    No.9  [Re^2: 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします] スガラボット  2014/05/02 16:20
    No.10  [Re^3: 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします] ヤハタ  2014/05/14 10:25
    No.11  [ プレビューで投稿取りやめ時にエラーになるバグを修正した v1.54 をリリースします] スガラボット  2014/09/24 19:31
    No.12  [Re: プレビューで投稿取りやめ時にエラーになるバグを修正した v1.54 をリリースします] うしわか  2014/09/24 22:24
    No.13  [Re^2: プレビューで投稿取りやめ時にエラーになるバグを修正した v1.54 をリリースします] スガラボット  2014/09/25 06:49
    No.14  [Re^3: プレビューで投稿取りやめ時にエラーになるバグを修正した v1.54 をリリースします] うしわか  2014/09/25 15:55
    No.15  [また、エラーが出ました] うしわか  2014/09/25 21:27
    No.16  [Re: また、エラーが出ました] スガラボット  2014/09/26 10:37
    No.17  [Re^2: また、エラーが出ました] うしわか  2014/09/27 08:05
    No.18  [Re^3: また、エラーが出ました] スガラボット  2014/09/27 19:25
    No.19  [Re^4: また、エラーが出ました] うしわか  2014/09/28 20:00
    No.20  [Re^5: また、エラーが出ました] スガラボット  2014/09/30 19:05


    ◆ 選択されたスレッドの部分ツリーを順に表示 Page: 1 | 2 |  全部表示  逆順に表示

    スレッド73: Forum Patio 最新版 (v1.5x) に対するFAQ ATOM1.0 RSS2.0 RSS1.0 FEEDアイコン
    No.4: Re: サムネイルが移動されない   [No.3への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2012/12/08 18:01
    名前: スガラボット ID:pr8a8IW6 メールを送信する
    参照: http://vmorita.com/bbs/patio/forum.shtml

    鈴木 さま、

    Forum Patio をご利用頂きありがとうございます。またこの度は v1.51m 版の不具合でご迷惑をおかけし、申し訳ありません。当方の環境ではファイルアップロードはエラーとならず動作しておりましたが、アップロードした画像ファイルのサムネール画像が表示されない状況は同じでした。テスト不足でこれに気がつかなかったことを反省しています。

    それで、昨日から原因究明にあたったのですが、当初は中々原因が分からず随分苦労しました。スクリプトの要所々々にデバッグプリント文を挿入して解析を行ったところ、以下のことが判明しました。

    ① アップロードファイルをクローズする前にムーブするとエラーになるかどうかはOSに依存するようです。Unix 系や WindowsXP ではエラーとならず正常動作するため気がつきませんでした。 PC でも Windows7 はエラーとなるようです。init.cgi をご指摘のように修正しました。

    ② アップロードしたファイルのサムネールがプレビューでは表示されるのに投稿完了後のスレッド閲覧で表示されないバグはこちらでも同じように再現しました。言い訳になりますが、サムネール化された縮小ファイルは最初の閲覧のときに一度作成されると以降の閲覧では再作成しないため、動作中のサーバのスクリプトを差し替えてもすぐには気付きませんでした。但し新しい投稿をしたときはご指摘の通りになります。

    この原因究明はかなり難しかったのですが、結果的に言うと v151で init.cgi をリニューアルした際、perl スクリプトの構文解析に "use strict;" 記述を付けて厳密な文法記述を心がけたつもりが、ここに落とし穴がありました。 これまでの "use scrict" 無しのスクリプトでは変数のスコープが曖昧で、グローバル変数かローカル変数か混在しておりました。そこでそれらを厳密化したのですが、グローバル変数の $ext 変数(アップしたファイルの拡張子を格納する変数)が、サブルーチンの中でローカル変数として宣言された同名の変数にオーバーライドされて機能しなくなっていたことに因ります。プレビューのときに正常表示されたのはまだ "use strict" 化していない regist.cgi 内の類似の処理がサムネイル化しない元の画像をブラウザの画像縮小表示機能によって表示されていたためです。尚、temp ディレクトリ内にサムネイル画像が残っているのは、$ext 変数がオーバーライドされないで新規に作成されたファイルだけが表示もされないでそのまま残っていたことになります。

    以上の経緯で、init.cgi (複数会議室版) と regist.cgi を修正しましたので、とりあえずこの記事でアップしておきます。正常動作させるだけなら、regist.cgi はそのままで、init.cgi のみ差し替えて頂ければOKです。この様に複数のファイルで類似のサブルーチンを別々に持つとデバッグ漏れになるので、今回は類似のものは init.cgi 内のものに統合するように regist.cgi も修正したものを一応アップしておきます。

    この修正を元に単一会議室版も修正し、パッケージとしては新バージョン v1.52 として近日中に公開します。 あと、この76 スレッドは v1.5x 版の FAQ スレッドである 73 スレッドに後日連結させて頂きます。 よろしくお願いします。
    1. init.cgi [複数掲示板用]

    init.cgi
    2. init.cgi [単一掲示板用]

    init.cgi
    3. regist.cgi [共用]

    regist.cgi
    No.5: ありがとうございました   [No.4への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2012/12/09 11:36
    名前: 鈴木 ID:/EnbWQ4Y メールを送信する

    スガラボット様

    早速のご対応、本当にありがとうございます。

    修正して頂いたinit.cgiとregist.cgiを差し替え、投稿後に画像のサムネイルが記事内で表示され、tempフォルダからも消去されていることを確認いたしました。
    ①については、自分もWindowsやPerlのバージョンなど環境に依存して発生した現象ではないかと思っておりました。ご確認頂けて良かったです。

    ビジュアルもきれいでユーザーフレンドリーな機能も豊富な高機能掲示板ソフトを無償で公開しサポートまでして頂いてとても感謝しております。ありがとうございました。
    No.6: v1.51 のバグを修正した v1.52 版をリリースします   [No.4への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2012/12/10 21:44
    名前: スガラボット ID:s/yNt5TY メールを送信する
    参照: http://vmorita.com/bbs/patio/forum.shtml

    Forum Patio ファンの皆さん、

    このスレッド No.4 記事 ( >>4 ) の通り v1.51 版にバグがあったので不具合点を修正した v1.52 版をリリースします。修正箇所は以下の通りです。

    ① 添付ファイルをアップロードする際、v1.50 まではアップロードされたファイルを一旦メモリに読み込んでから所定のディレクトリにコピーしていたのですが、メモリ容量に制限がある環境では 100MB 超のファイルをアップロードするとサーバーエラーとなることがあったため、v1.51 版ではコピーではなくムーブに変更しました。ところが添付ファイルをオープンしてそのサイズなどの情報を取得してから、ファイルをクローズする前にムーブする処理になっていたため、サーバのOSによってはエラーとなるようです。 v1.52 では定石通りクローズしてからムーブするように修正しました。

    ② アップロードした画像ファイルを閲覧するとき、従来はオリジナルのファイルをブラウザで読み込んでPCのブラウザが縮小表示していたのですが、画像ファイルのサイズが大きいと転送データ量が大きくなってサクサク動かないことがありました。そこで v1.4 からは Image::Magick を使用してサーバ側で縮小したサムネイルを作成してこれを閲覧画面に表示する様にしたのですが、v1.5 では①の処理と合わせて一つの記事を表示するサブルーチンを init.cgi に移動しました。この時、init.cgi では perl スクリプトを "use strict" で書き直したためサブルーチンのローカル変数のスコープがグローバル変数のスコープとカブってしまってサムネイル画像が表示されないバグがありました。v1.52 では変数のスコープを見直し、サブルーチン内の変数名を一部変更するなどしてこのバグを修正しました。

    ③ ①の処理でムーブしたファイルのパーミッションを ふ"747" で設定していたため、アップロードした画像ファイルなどに実行フラグが付いてしまい Windows7 の環境ではエクスプローラからファイルを開けないという不具合がありました。このためアップロードしたファイルのパーミッションを "644" に変更しました。レンタルサーバなどの環境によっては "604" とか "600" とする方が良いのかもしれませんが、この辺のカスタマイズを init.cgi で設定できるようにすかどうかは今後の課題としたいと思います。

    修正点は以上ですが、v1.51 はこのように実使用に耐えない状況なので、これまでに v1.51 をダウンをロードした方は、至急 v1.52 に差し替えて頂くようお願い致します。なお、変更したのは init.cgi と regist.cgi だけですから、既に v1.51 を運用中の方はこの二つのみ差し替えて頂ければ OK です。

    ご迷惑をおかけしましたが、よろしくお願い致します。
    1. Forum Patio v1.52m 複数会議室版

    forum_patio_v152m.zip
    2. Forum Patio v1.52s 単一会議室版

    forum_patio_v152s.zip
    No.7: 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします   [No.6への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2013/02/16 10:48
    名前: スガラボット ID:Vwda0t.g メールを送信する
    参照: http://vmorita.com/bbs/patio/forum.shtml

    Forum Patio ファンの皆さん、

    今回は、掲示板サーバをクラッシュさせる危険があるスクリプトを修正した緊急アップデートです。諸般の事情でスクリプトを一式アップデートできない場合でも、3つ目にアップした download.cgi だけは新しいスクリプトと差し替えて頂くようお願い致します。

    実は、新年を期してこの掲示板を公開しているサーバを「さくらレンタルサーバ」から「さくらVPS(1G)」に乗り替えました。この時このサーバOSとして CentOS6.3 の 64bit 版を採用しました。 また公開するサーバアプリは Apache-2.4.3, perl-5.16.2, php-5.4.11, 等全て最新版をソースからコンパイルしてインストールしたのです。
    ここまでは良かったのですが、暫くして友人からある掲示板に新しい記事が投稿できなくてエラーになると連絡があったのです。「えっ、そんなはずは…」と思って早速サーバにアクセスして状況を確認したところ、何と df コマンドでパーティションが 100% 使用されていて、いわゆる「ディスク・フル」の状況になっていました。そして、HTTPD (Apache) のエラーログが何と 79GB まで膨れあがっているではありませんか。このファイル一つが全ディスク容量の八割を専有してサーバが一切のディスク書込みができない状況になっていたのです。

    慌てて このファイルを rm コマンドで削除してもう一度 df コマンドを打ってもまだパーティション 100% の状況は変わりません。そうです、rm コマンドでファイル削除して ls コマンドでこのファイルが表示されなくなっても、このファイルを握っている HTTPD を停止するまではディスクスペースは解放されないのです。 まあ、この様にして HTTPD をリスタートして一応サーバは復旧はしたのですが、問題はその原因です。

    今までの「さくらレンタルサーバ」ではこんな経験はなかったのに…、と思って振り返ってみると原因の一つはOSを64bit版にしたために79GBもの巨大ファイルが作成できてしまうということでしょうか。32bit版だとアドレスの限界は拡張しない限り4GBですかららね。ただそれにしてもなぜこれほどエラーログを吐き続けるのでしょう。それから数日間色々解析して分かったことは、掲示板スクリプトの中で添付ファイルをダウンロードする download.cgi が原因だったのです。Forum Patio 掲示板では写真などの画像ファイルはブラウザが描画するためにターゲットファイルを開いて内容を送信するだけですが、ZIP ファイルなどは download.cgi スクリプトを使ってターゲットファイルを GET のクエリー・パラメータで指定してダウンロードします。 具体的には http://yourdomain.com/cgi-bin/download.cgi?bfile=xxxxx などと GET ダウンロードファイルを指定する仕組みにしています。掲示板の閲覧画面から添付ファイルをクリックしてターゲットをダウンロードするときは問題なく動作するのですが、今回はロボット検索エンジンが download.cgi を "?" 以下のクエリー・パラメータを付けずにアクセスしたようなのです。それでオープンしたのは ./upl/ ディレクトリの以下のファイルは空ですから何とディレクトリそのものをオープンしてしまい、ファイルでないために続く read() 関数がエラーリンターンして読み込んだバイト数が undef になり、ファイルを最後まで読み込む while {} ループ (v1.52版の download.cgi では 89~93行目) を抜けることができず、undef ( not initialized ) のエラーログを吐きながら無限ループになってしまったという次第でした。皆さんもブラウザから?以下のパラメータを付けずに download.cgi をアクセスすると同様の状況が発生すると思いますが、危険ですからおヤメ頂いた方がいいと思います。

    今回、この様な状況が発生しないよう二重・三重のガードを入れて download.cgi を修正しましたので、少なくともこのスクリプトだけは新しいものに差し替えて下さい。 あと、バグ修正として init.cgi, read.cgi, lib/tree.pl の以下の項目を修正しています。

    ① UTF-8 文字列の出力時にエンコードエラーで "wide character in print" がエラーログに出力されるバグを修正。 ( init.cgi, read.cgi, tree.pl )
    ② 検索語のハイライト機能で記事本文中のキーワードがハイライト表示されなくなっていたバグを修正 ( init.cgi, read.cgi, lib/tree.pl )
    ③ あと v1.52 版からサポートした Patio/Forum 両形式のスレッド・インデックス・ページで、スレッドの目次の下に新着記事を5個表示する機能をデフォールトで有効にしました。新着記事表示をせず、従来通りの表示とするには、init.cgi (serverconf.cgi または会議室毎の roomini.cgi の方が良いです) の our $newArticle = 5 の値を 0 に修正して下さい。

    【補足】 さくらVPSで CentOS6.3 にして分かったことですが、CentOS で標準的に配布される perl モジュールには CGI.pm が含まれていないようなので、CPAN などからインストールしないとサーバエラーになってしまいます。ご注意下さい。

    以上です。
    1. Forum Patio v1.53m 複数会議室版

    forum_patio_v153m.zip
    2. Forum Patio v1.53s 単一会議室版

    forum_patio_v153s.zip
    3. サーバ停止の危険を修正したスクリプト

    download.cgi
    No.8: Re: 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします   [No.7への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2014/05/01 16:36
    名前: ヤハタ ID:iCo4EQ3s メールを送信する

    はじめまして

    こちらのForum Patio v1.53m 単一会議室版をダウンロードして設置させて頂きました。
    そうしましたら下記のようなエラーメッセージがでたのですが、いろいろネットで原因解決方法をさがして試してみたのですが、改善されません。
    ツリー表示が魅力で是非使いたいので、ご指導ください。よろしくお願いします。

    ちなみに、「KENTさんのPatio」や「きりしま式Patio」は作動しています。

    Error message:
    Premature end of script headers: patio.cgi
    No.9: Re^2: 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします   [No.8への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2014/05/02 16:20
    名前: スガラボット ID:P1qAPswg メールを送信する
    参照: http://vmorita.com/bbs/patio/forum.shtml

    ヤハタ さん、こんにちは。 Forum Patio をお試し頂きありがとうございます。

    ご指摘をいただき、このページの
    >>7
    にある forum_patio_v153s.zip をダウンロードしてそのまま解凍し、それをそのままテストのため自分の PC にインストールしたアパッチサーバのトップディレクトリに移動してブラウザからアクセスしてみました。

    準備としては ① cgi-bin ディレクトリにある serverconf.cgi.sample を コピーして serverconf.cgi という名前のファイルを作り、33~65行目辺りにあるディレクトリとURLドメインを自分の環境に合わせて設定し、② shebang.cgi というファイルを開いて一行目の #!/usr/local/bin/perl (これをシェバングと言います) を #! に続いて自分のサーバの perl を起動するためのフルパスに書き直して保存、③ 最初にブラウザから http://your.domain.to-access-forumPatio/cgi-bin/shebang.cgi にアクセスします。 するとこの処理によって ~/cgi-bin/ 内にある 全ての xxx.cgi ファイルの第一行目がこの値に変更されます。

    このあと、http://your.domain.to-access-forumPatio/cgi-bin/patio.cgi にアクセスすると正常に表示されました。ですから配布しているこのパッケージの問題では無いと思います。

    ご指摘の
    > Error message:
    > Premature end of script headers: patio.cgi
    については、以下の URL の記事が参考になると思います。
    http://d.hatena.ne.jp/otn/20090818/p1

    こうなる一番可能性が高いのは windows PC から UNIX/Linux サーバなどにファイルアップロードの際、転送を自動(テキスト)モードではなくバイナリーモードにして行ったため、改行コードが windows の CRLF から UNIX の CR に変換されずに perl へのパスが正常に認識されないことだと思います。

    もし、ネットアクセスする UNIX/Linux サーバなどにログインできるのであれば、 ~/cgi-bin/ ディレクトリに入って dos2unix *.cgi
    等とコマンドを打てば全ての .cgi 改行コードを一括変換することが出来ます。また、FTP や SFTP のファイル転送モードを確認してみてください。 僕自身は FTP によく使われる FFFTP ではなく、winSCP を SFTP モードで使用しています。この方がセキュアに転送できますし、ファイルのタイムスタンプがアップロードした時刻ではなく、PC 等で作成/更新された時刻がそのまま残るので気に入っています。 ご参考まで。

    よろしくお願い致します。

    (追伸:) このページで配布している ZIP パッケージは全て windows PC で編集していますので、ZIP ファイルをそのまま Unix サーバで 解凍すると改行コードは windows の CRLF のままになります。 そのため、Unix サーバで解凍した場合は必ず $ dos2unix * 等と打って Unix の改行コードに変換する必要があります。ご注意ください。
    No.10: Re^3: 緊急アップデート サーバ停止の危険を回避する v1.53 をリリースします   [No.9への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2014/05/14 10:25
    名前: ヤハタ ID:CXv9LVd6 メールを送信する

    スガラボットさまへ

    ご丁寧な解説ありがとうございました。
    出張に出ており、お返事が遅くなりました。

    内容をしっかり読んで、トライしたいと思います。
    また、わからないところがあれば、よろしくお願いします。
    No.11: プレビューで投稿取りやめ時にエラーになるバグを修正した v1.54 をリリースします   [No.7への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2014/09/24 19:31
    名前: スガラボット ID:ssw9HG0o メールを送信する
    参照: http://vmorita.com/bbs/patio/forum.atom

    Forum Patio ファンの皆さん、

    スレッド76.でうしわかさんから報告された不具合を修正した forum_patio_v154 をリリースします。
    >>[76]-

    不具合の原因は投稿時に生成するRSSフィード・ルーチンが投稿取りやめにより、新しい投稿ログが生成されないにもかかわらず、「新規投稿を表示する」設定にしているとそのログファイルを参照するために発生するバグでした。この掲示板CGIのように拡張に拡張を繰り返しているCGIには起こりがちなバグですが、リリース時により一層テストを行う必要があることを痛感しています。ただ、シルバーエイジのオジサンの能力には限界がありますので、ご利用頂いている皆さんからのフィードバックに期待しています。なお、今回はUNIX/Linuxサーバで解凍する方の利便性を考慮して tar.gz 圧縮版も用意しました。このアーカイブには単一会議室・複数会議室両方のCGIが同梱されていますので必要に応じてご利用下さい。

    これに懲りず、一層のご愛顧の程お願いいたします。
    スガラボット
    1. Forum Patio v1.54s 単一会議室版

    forum_patio_v154s.zip
    2. Forum Patio v1.54m 複数会議室版

    forum_patio_v154m.zip
    3. Forum Patio v1.54 Unix解凍用

    forum_pagio_154.tar.gz
    No.12: Re: プレビューで投稿取りやめ時にエラーになるバグを修正した v1.54 をリリースします   [No.11への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2014/09/24 22:24
    名前: うしわか ID:EW2/Lc5U

    > Forum Patio ファンの皆さん、
    >
    > スレッド76.でうしわかさんから報告された不具合を修正した forum_patio_v154 をリリースします。
    >>>[76]-
    >
    > 不具合の原因は投稿時に生成するRSSフィード・ルーチンが投稿取りやめにより、新しい投稿ログが生成されないにもかかわらず、「新規投稿を表示する」設定にしているとそのログファイルを参照するために発生するバグでした。この掲示板CGIのように拡張に拡張を繰り返しているCGIには起こりがちなバグですが、リリース時により一層テストを行う必要があることを痛感しています。ただ、シルバーエイジのオジサンの能力には限界がありますので、ご利用頂いている皆さんからのフィードバックに期待しています。なお、今回はUNIX/Linuxサーバで解凍する方の利便性を考慮して tar.gz 圧縮版も用意しました。このアーカイブには単一会議室・複数会議室両方のCGIが同梱されていますので必要に応じてご利用下さい。
    >
    > これに懲りず、一層のご愛顧の程お願いいたします。
    > スガラボット

    ありがとうございます・
    ところでバージョンアップしたいのですが、とこを変更すればいいのでしょうか。
    すでに掲示板は立ち上がっているのでお願いいたします。m(__)m
    >シルバーエイジのオジサンの能力には限界がありますので、
    私もシルバーエイジです。頑張ってください。

    No.13: Re^2: プレビューで投稿取りやめ時にエラーになるバグを修正した v1.54 をリリースします   [No.12への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2014/09/25 06:49
    名前: スガラボット ID:bLx.JK0k メールを送信する
    参照: http://vmorita.com/bbs/patio/forum.atom

    うしわか さま、

    何とか、1日で修正することが出来ました。以下のように既に掲示板を立ち上げておられるとのことで、最小限の修正と云う事なら regist.cgi のみ v1.53 から v1.54 のバージョンに差し替えて下さい。

    > ところでバージョンアップしたいのですが、とこを変更すればいいのでしょうか。
    > すでに掲示板は立ち上がっているのでお願いいたします。m(__)m

    今回のバージョンは regist.cgi のほかに init.cgi 及び serverconf.cgi (配布版では serverconf_sampl.cgi) を一部修正しています。これらの CGI はルート URL の直下に /cgi-bin が置かれている環境と サブディレクトリの下に /cgi-bin が置かれている環境を統合して $cgi_url の設定を一元化しただけなので、既に動作している環境では変更の必要はありません。 regist.cgi の修正箇所は、投稿取り止め時のときは RSSフィードを作り直さないようにしたことと、プレビュー後の戻りページから「スレッドを見る」ボタンを削除したことだけです。 投稿を中止したら見るべきスレッドは存在しないからです。 これらの修正では投稿取りやめ以外の処理には何の変更もないので、副作用は発生しないと思います。

    今後とも何かありましたら連絡の程よろしくお願い致します。 Forum Patio の掲示板をご利用頂きありがとうございます。

    スガラボット
    Page: 1 | 2 |  全部表示  逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成

      レス(返信) 投稿フォーム
    題名 スレッドをトップへソート
    返信する相手先 (No.) 番の記事に返信   
    名前
    E-Mail 入力すると メールを送信する をクリックした人からメールを受け取れます(アドレスは表示されません)
    URL
    添付ファイル

    表示: jpg/gif
    DL:zip/pdf/cgi
       標題:
       標題:
       標題:
    パスワード 記事メンテ時に使用 (入力しておくと後から発言を修正・削除できます: 英数字 8 文字以下)
    投稿認証キー (投稿時 投稿認証キー を入力してください。投稿認証キーは表示後360分間のみ有効です。)
    記事本文

    (全角5000字まで)



    文字色

       クッキー保存